11:沢辺(さわべ)宿
・街道筋の面影はほとんど残っていないが、川の向こうには臥牛館跡が見える
・金成宿までの街道は金成手前の部分だけ街道が残っているようである

 沢辺---ショッピングセンタ横ー--金成 2.1km
 2010年10月7日





 橋を渡ると直ぐに宿場内に入る。ほとんど街道筋の面影は残っていない。宿場内を400m位進み右手の路地奥に入ると、川の向こうに臥牛館跡が見える。葛西氏の家臣、二階堂氏の館跡だという。しかし伊達氏に滅ぼされてしまったとのことだ。宿場内進んでいくと右手に小豆色した門構えのある旧家が現れる。これといって見るものもなく進んでいくと、宿場の端でY字路が現れるので左手に進み沢辺宿を後にする。


 街道を進み「くりはら田園鉄道」の踏切を渡ると、左手に立派な栗原市役所支所が現れる。近頃は地方の役所がどこも立派になりすぎているのではといささか疑問に思ってしまう。沢辺宿から金成宿までの街道は整地されて失われているとのことなので、車道をそのまま進むことにする。


 暫く進むと左手に金成ショッピングセンターが現れる。その裏には街道が残っているいるので、ショッピングセンターの先で左折して田圃の横の街道を進む。国道に突き当たり横断すると整備された道が街道かと思ったら、その右手に灌木に挟まれた草道となって街道が残っているのてそこを進む。街道は小川沿いに進み国道との交差点で左折する。その先は金成宿だ。



(10宮野宿) (12金成宿)

ホーム松前道>沢辺宿